清荒神清澄寺

清荒神清澄寺

清荒神清澄寺は、兵庫県宝塚市にある関西屈指のパワースポットです。「清荒神さん」「荒神さん」という呼び名で1100年もの間、親しまれている火やかまどをつかさどる神様が祀られており、家内安全や商売繁盛、厄除け・開運などのご利益があるとされています。

宝塚劇団のタカラジェンヌたちも、毎年初詣をここで行うのだとか。

とくに金運アップには評判も高い清荒神では、参拝者の願いや家内安全・商売繁盛などの成就を、毎日欠かさず祈祷を行っているそうです。

清荒神独特の金運アップのおまじないもあります。
なんと、他の人が納めたお賽銭を持ち帰ることができるのです。
荒神影向の榊から持ち帰ったお賽銭は、財布に入れて、肌身離さず持ち歩くといいそうです。
お賽銭を持ち買えるかわりに、持って買えるお賽銭の2倍のお賽銭を残していくルールがあるので、金運アップさせたい人はちょっと太っ腹になってみましょう。
お金への執着心をなくし、自分から施しができる余裕の大切さを知ることもできます。

境内には、一願地蔵尊と呼ばれる、後光の差した巨大な地蔵様が立てられており、頭の上にひしゃくで水をかけることができれば、願い事をひとつだけ聞いてくれるそうです。
足元にかけるだけで精一杯の大きさの地蔵尊ですが、何度もチャレンジしたら何かいいことがあるかもしれないと、足を運ぶたびに水かけを試みる人も多いです。

地蔵尊の奥には龍王と不動明王を祀った滝もあり、滝の水の流れからエネルギーを受け取ることができます。

なにかあたたかいエネルギーがほしいとき、財運を安定させたいとき、悪いものを浄化したいときには、清荒神さんのところへ足を運んでみましょう。